INFORMAITIONお知らせ一覧

血流を改善することによりどういう効果があるの?

血液は

温度、栄養、ホルモンなどを運び、老廃物を集めて帰り、身体の新陳代謝をはかります。

血液の流れは全身におよび、途絶えると組織は壊死します。
壊死しないまでも弱ります。
さらに血流を良くすると、血液の質も変わるそうなのです。
今は、単純に外から血流を良くする方法を考えてもらいます。

なかさこ整骨院では、あなたの欲求を考えて治療プログラムを作ります。

多くの運動嫌いの方のためになにが効果的なのか?
もともと運動が好きならば運動をするのが血流改善のいい方法です。

でも・・・という方に、寝てるだけの方法を提供します。
それが、カッピングです。

普段の生活に直結しているお血症というものは、
短時間の鍼灸やマッサージでは限界もあります。

きちんとした食事指導をしているつもりですので、
守っていただければ効果がある事を実感されている方も多いとおもいます。

ですが、もっともっと早く改善させるにはどうしたらいいと常に考えています。

どうしたら効率よく末梢の組織を破壊する事ができるのか。
いま、ご指導しているのは、健康サンダルや筋膜リリースなどですが、
カッピングを受けていただく事で効果の出るスピードが早くなるでしょう。

【カッピングとは】

抹消の組織を破壊、血管再生を促し、血流改善を目指す中国伝統療法です。
瘀血(おけつ)の方の治療スピードを速めます。

とくに妊活中の妊娠を妨げる要因は卵子の質です。
力強い卵子には卵巣にいい血液がたくさん行くことが重要と考えます。

しかし、問題は、瘀血(おけつ)という病です。

【瘀血(おけつ)とは】
血流改善の妨げになる、毛細血管のつまりです。

瘀血(おけつ)の方の治療には私の経験上、鍼灸治療は限界があると感じていました。
下腿にパルスを使うことや、お腹に鍼を刺す方法でこれまで施術をしてきましたが
結局、患者様が生活改善をしないと治りにくい病です。

毛細血管の詰り、瘀血と砂糖は関係があります。

日本では砂糖漬けの生活をされている方々が多く、生活習慣病の予備軍です。

また、残念ながら遺伝体質などで
そんなに糖分の摂取が多くなくてもお血体質の方がおられます。

お血は下肢、下腹にたまりやすく結果・・・
血流障害、冷えを呼び卵巣機能の活性化を妨げる要因となります。
妊娠にはやはり質の良い卵子が重要です。

瘀血の根本治療は血管の若返りです‼
それは血管自体も末梢血管によって栄養されているので、
血流をよくすると良いのです。

末梢血管のつまりをなくす事が重要と考えます。

しかし、どうしたら詰まりがなくなるのかを考えるより先に、
今詰まっているから今の身体があるのですから、
詰まりを流すことを先にする必要があります。

処置をしながら、根本治療を平行するスタイルを取ることが
血流改善、最短の治療だと思います。

【デトックス】

身体を構成し日々入れ替わる私たちの細胞は約60兆~100兆個といわれています。
私たちは、役目を終えた古い細胞を分解・排泄し新たな細胞を常につくり出しています。

現代病の多くは、体内の余分な栄養素や有害な物質を古くなった細胞や体液等と一緒に排泄できずに発症している。

特に近年は人工的な化学物質が広範囲に使用され、
便利で快適の枠を超えて食物、水、皮膚や大気を介して体内に取り込まれてしまいます。

知らず知らずに体内へ少しずつ蓄積されて、
原因がわからずに病気を発症してしまうことが多々あります。

それを背景に最近は、デトックス(排毒)の重要性が論じられています。
毒素を排泄できれば治癒力は格段に向上し健康状態を保つことが可能です。

注:カッピング(吸い玉)療法をおこなうとかえって病状を悪くさせる場合もあります。
1:早急に外科手術を必要とするような急性疾患の場合
2:弁膜証など心臓や血管が正常でない場合
3:強度の全身性貧血の場合
4:極度に体が衰弱している場合
5:そのほかの急性伝染病や熱性病、きわめて悪化した慢性病の場合
6:女性の生理時は問題ありませんが、妊娠中は禁忌
尚、食後や激しい運動をした直後もさけたほうがよい。

これらの症状以外にも、カッピングは様々な場面で活用されています。
スポーツ選手やオリンピックの選手、ハリウッドの女優さんまでもが
健康と体調の維持のためにカッピングを活用されています。
最近は、アンチエイジングやデトックスという言葉とともに、
健康だけでなく全身のメンテナンスにも役立ちます。

体質を改善したい方はぜひ(^^)
_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

==============================

『先生の所があると思うと、身体の調子が崩れても
戻してもらえるので、安心して無理できます』

==============================

無理が出来るというのは個人的には良いことだと思います。

無理をするというのは、ある種、自分自身の枠というか、限界を超える時でもあるので、
能力的な成長や個人としての枠を超える時には
やっぱり多少の無理ができない状態でないといけません。

ただ、無理をすると、やはり、身体的にも精神的にも多少バランスを崩します。

“多少”で収まれば良いのですが・・・
積もり積もって、身体の調子を崩したり、精神的に不安定になり
自律神経関連の症状をつくってしまっては、本末転倒になってしまいますよね。

『安心して無理できる』
『身体の不調を任せられる所がある』

ということは、とても大切なことかもしれません。

人それぞれ、役割があると思います。

僕は、今の仕事を通して、
少しでも健康な身体、快適な日常、笑顔で過ごせる時間を
提供できたらと思いますし、それ位しか、役に立てる事がありません。

パソコンが得意な方
モノを創るのが得意
生活に直接関係する事、間接的な事、
それぞれ、大切な役割を担っていると思うんですね。

それぞれの役割で存分に無理をして、
あとの身体のケアは任せてもらえば良いと思います。

健康を気にしすぎて、無理しない、やりたいこを制限する、
それでは、ちょっとおもしろくないですよね(^^)

本題に戻りまして…

先日、約一ヶ月ぶりのご来院になった、この方。

“疲れが抜けない”
“呼吸が苦しい”
“身体全体が重い”

主な訴えです。

状態はというと、(この方にしては)割と良い。

というか、筋肉や骨格、骨盤などには目立った制限がありません。
この状態なら、確かに多少の無理はききます。 

ただ・・・頭の重さや硬さが、凄い!

そして、お腹がパンパン(特に下腹部)

これは、内臓の問題ですね。

しかも、どの内臓というか、全部!

要するに、内臓機能全般に疲労がみえます。

こういう状況の時に、責任を感じて頑張るのが、
【脳下垂体】と言う所。

内臓やホルモンの司令塔みたいな所です。

頭の緊張を緩める為に、頭蓋骨の調整をします。
内臓の位置を整えるように、お腹を調整します。

ここまでは、”アメ”です(^^)
心地よい刺激だと思います。
実際にウトウトした状態です。

さて、アメに対して鞭があります。 
(鞭を打ちたくて打ったわけではありません。結果論です。)

【内臓の反射点】というのが有ります。 

これは、実際に臓器の位置ではない所に反射点というものが存在し、
臓器の調子によって、硬結として感じられ、
場合によっては、触れたくらいの強さでも、
飛び上がる様に痛く感じる事があります。

《案の定、飛び上がりました》

本当に、臓器の調子が著しく良くないと、凄く痛いです。
でも、これは、身体からのメッセージです。

『もうこれ以上、無理させないでね』

でも、このメッセージに気がつかずに負荷をかけすぎてしまい、
様々な症状を創ってしまっている方がとても多いんです。

アメとムチを使って、そのメッセージを伝えるのが僕の仕事です。

晴れやかで、清々しい顔で、帰り際に
『また御願いします(^.^)』

何年たっても、この言葉はとても嬉しいですね。

皆様、内臓の不調は早めに解消しましょうね。

内部環境と外部環境の間には、その人の意識が介在します。

外部環境をどのように捉えるかは、その人の意識の方向性で決まってきます。

雨の日に、、、『足元は濡れるし、体は重い、何もかも最悪だ!!』

と、捉えるか

『空気中の塵や埃が舞わずに、一掃してくれるようで、気分が清清しい!!』
『湿度もあって、肌が潤う(^^)』

と、捉えるかで体に起こる反応は異なってきます。

このような意識の方向性を調整し、内部環境を整え、自分の中に確かな軸を作る。
⇒なかさこ整骨院で行う整体は、このような整体です。

【正解は、その人の数だけあります】

どのような背景があって、どんな癖があり、どんな日常を過ごしているかで、
症状の出かたも違えば、整える方法や順番も異なってきます。

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

頭痛がすっかり治りました(^u^)

なかさこ先生。
前回の施術後びっくりするほど楽になったので、メールしてみました。

本当にありがとうございます!
追っかけて、行った甲斐がありました。

前回診ていただいた日も、頭痛がひどいまま行きましたが、
施術後はすっかり治って、あれから出ていません。

あと、あの日はここ最近で一番ぐっすり眠れました。
急に血流が良くなったせいか、たまたまか、ものすごく眠くなりました。

次回、〇月〇日の午前中で空いている時間が有りましたら予約をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

(ここまで)

【『頭痛』も、タイプが様々あります】

①器質性のもの(これは脳そのものに何らかの異変がある場合)
②機能性のもの(脳を栄養している血液や脳脊髄液などの循環不良などのもの)

多くの場合②が、私たち整骨院で整体などで対応できるものになります。

ここから、更に、
大きく分けると、【頭痛】 も、タイプが様々あります。

①器質性のもの(これは脳そのものに何らかの異変がある場合)

②機能性のもの(脳を栄養している血液や脳脊髄液などの循環不良などのもの)

多くの場合②が、私たち、整骨院で整体などで対応できるものになります。

ここから、更に、
大きく分けると、『収縮型』と『拡張型』

簡単に言うと、

『収縮型』は、血管が収縮して脳への血液循環が減少することで症状が出るもの。
血液循環を良くすると、症状が治まるもの(お風呂やマッサージ等)

『拡張型』は、逆に血管が拡張し、血液が過剰に流れてくることで症状が出るモノ。
頭を冷やす、冷たい飲み物を飲むなどすると症状が治まるモノ。

という、分け方ができます。

ただ、どちらも、脳内の血流を一定に保とうとする人間本来の機能が、
やや、過剰に反応してしまった結果なのです。

それを統制する部分が、首と頭の境目あたりにあります。

【延髄】という部分です。

この【延髄】の機能を正常に働かせる為に、
首や、頭の位置関係を整えることが大切になってきます。

なかさこ整骨院で行っている、筋膜リリース・整体は、
ただ、ズレや歪みを整えるだけではなく、

ズレや歪みの発生原因である、癖や習慣にも目を向け、
最終的には、ご自身の力で、良い姿勢が創れるようになってもらい、

『症状を創らない姿勢』を手に入れてほしいと思います。

頭の痛みというのは、あまり心地よいものではないですよね。
いち早く治したいし、薬を使って症状の緩和をはかることは悪いことではありません。

ただ、痛みは身体からのシグナルですので、
そのシグナルを正確に判断して対処を行うことが、
本当の痛みに対する治療になってきます。

お困りの方、お悩みの方、是非一度ご相談下さい。

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

【感想頂きました】
==============================

次回の予約とかではないんですが、
身体と心がとても軽くなったので、お礼のメールです。

今日も有難うございました!

回を重ねる度に良くなるのを本当に実感していて、
あと一歩な所まで来てる感じがします。
全部言わなくてもわかっちゃうし、神様のようですよ(*_*)

実は、自律神経失調症とか、鬱とか、
正直自分はならないと思ってたので、最初なかなか認められなくて・・・
整体に行くのもおっくうでした。

今は本当に本当に行って良かったと思ってます。ありがたい。。
30代も半ばになるとなんか色々出ますね。
今日少しお話した友達も、私と似たような感じです。

これに懲りて、今後は能力オーバーな事はしないように心がけます。

==============================

感想ありがとうございます。

頂いた文中にもあるように、
『自律神経失調症とか鬱とかは、自分はならないと思っていた』
こういう方って多いんではないかと思います。

自分は健康で、我慢強くて、少々のことでは倒れない!!
と、頑張り過ぎてしまった結果でなってしまう方。

もう一つのパターンとして、
現代のような情報がたくさん飛び交い、
情報の方が先走ってしまう事も多くあると思います。

・それは、~~~のような方がなりやすいです。
・~~~のような方は要注意です。
・このチェック項目にあてはまると、〇〇病、〇〇症候群かもしれません。

【チェック項目に 《あてはめられて》 いませんか??】

予防の為の知識であったり、注意喚起を促すで、とどまればいいのですが、
何故か、当てはめられている気がするのは、私だけでしょうか?

「言われてみると、そんな気がしてきた」
「どれも当てはまる気がする・・・・」
「なんか不安になってきた・・・」

と、まぁ、こんな感じに。

ただし、先ほどお話した、「頑張れちゃう方々」この方々は、
恐らくこういったチェック項目とかを目にしたときに、

『自分には関係ない、当てはまらない』と、

思うのではないでしょうか?

【その方の方が、心配・・・】

そうなんです・・・
『自分には関係ない、当てはまらない』と、
思ってしまう方が心配な要素があります。

とかく、そういったチェック項目や初期スクリーニングのような設問は、
割りと多くの方が当てはまるような設問です。

それに当てはまらない・・・というと、

それは、、、

『我慢』の域に達している可能性があります。

我慢というよりも、自分自身の体からのシグナルを無視している状態。

『頑張れること』は、とても素晴らしいことだと思います。

ただ、体も心も、疲れるときだってある、休みたい時だってあります。

その、体や心からのシグナルを無視し続ける事と、
『健康』『丈夫』なのは、また違うと思うんですね。

体や心からのシグナルをきちんと理解して、
メリハリをつけ、時には無理をして、時にはしっかりとリフレッシュをする。

これを、上手くコントロールできる人が、
『健康』であり、『丈夫』なんだと思います。

個人的には、無理をすることは賛成です。

無理は、無理してみないと分からないから。

自分がしたいことにおいて、多少無理そうでもやってみる、
限界は、限界に行って見ないと分からないと思うから。
(無理を推奨しているわけではないですよ!!)

自分の限界を少し超えてみる・・・・
疲れり、時には痛みを伴うこともあるかもしれません。

リカバリーすればいいんです。

やってみて、回復して、また挑戦して、回復して、
・・・・少しづつ、成長していけるんじゃないかなと思います。

無理を回避して、臆病になってしまったら、もったいないって思ってしまったりもします。
(無理を推奨しているわけではないですよ(2回目))

無理してしまったと思ったら、
なかさこ整骨院でリカバリーにしたらいいんです(^^)

大崩れしない、体や心の取り扱いを教えますので、
無理したい人は、是非、ご相談ください(笑)

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

日頃、私たちは考える事がたくさんです。

お仕事の事・・・
家族の事・・・
大好きなあの人の事・・・❤

そんな時、雨が降る様子を窓越しに『ぼーーーーっ』とみていると、

なんか、妙に落ち着くんですよね!

『これ、【1/fゆらぎ】ちゃう!?』

【1/fゆらぎとは??】

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ)とは、
パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。
ただしfは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。
『ピンクノイズ』とも呼ばれ、自然現象においてしばしば見ることができる[1]。
具体例として、人の心拍の間隔やろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、
小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、物性的には金属の抵抗、
ネットワーク情報流、蛍の光り方などが例として挙げられる。

人体に与える効果については、利用者による体感以外は、
科学的な証明はされていないことがある。
工業製品では、それぞれの装置により測定法を検討し結果を報告している場合がある[2]

(Wikipediaより)

自然現象の中の、規則的とも、不規則とも言えない現象です。
雨が降る様子というのは、【1/fゆらぎ】なのかは定かではないと思うのですが、
雨の降る様子を見ていた時の感じは、恐らくそんな気がします”!(個人の感想です)

時間に追われ
情報に囲まれ
様々な不安や心配事が絶えない

そんな時代だからこそ、身体は、『ぼ~っとする時間』を求めています。

ぼ~っとする事。
最高のセルフケアかもしれません。

明日の不安もあるかもしれませんが、
昨日の月を見るかのように、
雪の降る様子をぼ~っと眺めてみてはどうでしょうか??

いい夢見られるかもしれませんよ(^^♪

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

【水の大切さ】

身体に於ける、水の大切さは、
ほとんどの方が認識しているようで、
実はしていないというように実感しています。

そこで、今日は『水の大切さ』について書いてみます。

身体の約7割は水分で出来ています。

生命を維持するという意味でも、水の存在はとても重要です。
ただ、当たり前のように、“水分”を摂取し、当たり前のように、尿や便で排泄をする。
夏のように暑ければ、汗といった形でも、身体から出ていきます。

河川と一緒で、上流のように流れが速く常に水が動いている所の水は
とても綺麗で澄んでいます。

反対に、下流に行けばいけくほど、
水の流れはゆっくりになり、落ち葉や様々なモノが溜まり、
少しずつ水の綺麗さも淀みが出てくる場所も出ていきます。

これは、身体も一緒で、循環が良く、淀みがないと、
細胞も元気で、病気や老化のリスクは少ないと言えます。

【肌の保湿が美容には大切】

これも、周知の事実ですが、水は当たり前に〝そこ”に存在して、
大切なのは、水が体外へ出ていかないようにする、
〝保湿”が大切なんだという結論に至り、コラーゲンやヒアルロン酸などの
様々な、保水、保湿の成分ばかりが独り歩きしているようにも思えます。

当たり前のように、水分は“そこ”にあるものだ。

というのが、どこかに基本認識として備わってしまっているのでしょう。

最近のダイエットや食事の摂り方、ファスティングの中身も、ざっくりと要約すると、

『不要な栄養素は出来るだけ摂取は避けるましょう。けど、水分は取りましょう。』

という感じです。

ヒトは、何も固形物を食べずにいても、
水分さえ摂っていれば、2~3週間は生命の維持は出来るようです。

これは、栄養の代謝、貯蔵栄養からの糖新生やケトン体の利用、
骨に貯蔵されているミネラル、などを考えれば、ヒトの体は、
『とりえず必要なモノは、体内で賄える』ようなシステムがあるようです。

が、しかし、しかしですよ。

そんな身体でも、水はどこからか湧き出してはこないんですね。

水に関しては、
再吸収といって、身体にとって必要量の水分を保つために、体外に出る量を調節します。

『じゃ、身体の外に出さないで、ずっと循環させていればいいんじゃない?』

めちゃくちゃエコですね。

世の中に“不食”と言われる方が存在し、
以前は、身体の単なる、代謝産物で不要なものとみなされていた、ケトン体が、
今では、栄養利用されることが分かり、
絶対的な存在だった、糖質が悪者になるくらい、常識は変わります。

この先もしかしたら、
水は体内で再利用し、新しい水分は、体内で合成される!

なんて、スーパー進化した人類が出てきてもおかしくはないかもしれません。

が、今は、水は摂取しなければいけない、最も大切なものです。
基本的には体内合成されないので、摂取しても排泄されれば、減る一方です。

しかも、この“排泄”がとても重要です。

体内で代謝産物として生まれた不要なモノや、
体外から入ってきてしまった、余計なモノなどは、
最終的に水分と共に、尿や便、汗、呼吸、涙などの形で体外へ排出されます。

『排毒、デトックス』です。

水という媒体がなければ、排泄されずに溜まってしまい、
身体の中に毒素が溜まってしまいます。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

体内の水が不足することを脱水症状と呼んでいますが、
脱水症状をおこすと体温を調節する汗が出なくなり体温が上がってしまいます。
また、汗や尿が出なくなるため体内に老廃物が溜まり、血液の流れが悪くなり、
全身の機能が障害を起こして、死に至ってしまうのです。

まず、体重の約2パーセントの水分が失われただけでも、
口やのどの渇きだけでなく、食欲がなくなるなどの不快感に襲われます。
約6パーセント不足になると、頭痛、眠気、よろめき、脱力感などに襲われ、
情緒も不安定になってきます。
さらに10パーセント不足すると、筋肉の痙攣が起こり、循環不全、腎不全になってしまい、
それ以上になると、意識が失われ、20パーセント不足で死に至るという報告がされています。

(サントリーのHPより抜粋)

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

ですので、水は飲みましょう。

コーヒーやお茶でなく、水を飲みましょう。

体内を洗うという意味でも、味や色のついたモノではなく、水を飲みましょう。

こんなアナウンスに対して、

『私、水はなかなか飲めないんです。昔から水が嫌いで・・・』
『喉が全然乾かないんですよ』

という方もおられます。

唇が乾燥して、カサカサ・・・なのに、なのに?
身体が水を欲していないのでしょうか?

これは、腸内環境との関連もありますが、
簡単に『欲』というワードでくくれば、

【腸の欲】が【脳の欲】に負けてしまっている状態です。

腸相といって、腸内の環境が整ってくると、水を当たり前のように欲して来ます。

では、腸内環境を整えるには??

『水飲んでください』

結局はここに行きつくわけですね(笑)

最初は少しずつでも、朝一杯の水だけでも、
ちょっとずつ習慣になってくればよいと思います。

どれだけ、ストレッチやトレーニング、整体や様々な方法で
メンテナンスを心掛けていても、最低限、摂取しないと
いけないものが滞ってしまうと、身体って不調の方向にいってしまいます。

治療を提供することも大切ですが、その方にとって何が必要か?

その方にとって、最適な治療と最適な情報の提供を日々心がけていきたいと思います。

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

風邪やインフルエンザは、
出来ればかからずに一年間過ごして生きたいですよね。

というより、ご来院頂いている皆様には、
なかさこ整骨院の整体を通じて『健康な体や習慣』を身に着けていただき、
乗らなくて済む流行には乗らないようになっていただきたいと思います。

【風邪やインフルエンザの予防】

<基本的な生活をしっかり行う>

当たり前と言えば当たり前ですが、これが一番難しいかもしれませんね。
バランスの取れた食事/十分な睡眠/適度な運動
文字で表すのは簡単ですが、なかなか実行は難しいかもしれません。
完璧ではなくてはいいと思いますが、目指して生活することは大切です。

<マスクの着用> 
 
ウイルスというのは、空気中にはたくさん存在しますが、
ウイルスは生きた細胞の中でしか増殖しないそうです。
鼻や口の粘膜に付着して、そこから増殖し体内で感染が始まります。

あとは、周囲のヒトの会話や咳(せき)などで唾液が飛散し、
それを吸い込んでしまうことによって感染してしまうこともあります。
このような、空気感染や飛沫感染を防ぐためにも
マスクの着用は人が多くいる環境下では大切になってきます。

ただ、空気中のウイルスを吸い込んで体内へ入るよりも、
手についたウイルスを鼻や口へ持っていくことで
感染してしまうことのほうが可能性としては高いようです。(接触感染)
これには、こまめな手洗いや、消毒用のアルコールなどで対処することが良いと思います。

【ヒトの防衛本能】

マスクや手洗いによって、
外部からの侵入を最小限に抑える事も、もちろん大切かと思います。

ただし、無数に存在しているウイルスを
生活している中で完全にシャットアウトすることは不可能に近いです。

最大の予防策は、既に備わっているヒトの防衛本能を最大限活用することです。

体内にウイルスの侵入を防ぐ、皮膚の機能や、鼻毛
口や鼻に入った際に咳や鼻水によって体外に出そうとする
体内に入ってからは、免疫細胞で攻撃、排除していきます。

【防衛の第一線は鼻呼吸】

口呼吸が多くなっていると、
咽頭や気管に近いところにウイルスが直接入ってきてしまいます。

そして、口呼吸によって口腔内の粘膜が乾燥してしまうと、
粘膜本来の防衛力が下がってしまいます。

ということで、風邪やインフルエンザの予防の第一線は、
『鼻呼吸の習慣』だと思います。

この鼻呼吸がなかなかしっかりできている方が少ないですし、
疲れたり、調子が崩れているときに限って、口呼吸になってしまっている場合があります。

疲労して体力が低下していたり、内臓の疲れが出てきていると、
自律神経の乱れなども合わさり、
結果、身体のほうには、頭から頚の筋肉の緊張、硬さを生みます。

頚の後ろの筋肉が硬くなると、頚と頭の間の関節がスライドするようにずれていき、
少し上を向くような、顎が上がるような状態になります。

この状態で仰向けに寝ると、
下の顎がやや下に引っ張られるような状況になり、口が開いた状態になります。

あとは、舌の位置に関しては、神経的な要素も加わってきますが、
下顎の位置の異常によって、舌も下に下がっています。

こうなると、口も開いて、舌もさがっている状態なので、
喉の奥が完全無防備状態です。

風邪のウイルスを大歓迎しているのと同じ状態です。

【整体でお手伝い出来ること】

整体とは・・・
その方の持っている本来の能力を発揮させる手助け、きっかけを与えるものです。

そういった意味でも、風邪の予防という意味合いだけではなく、
体を整えておくことは普段の生活から心がけておく必要があります。

その中でも、首や頭の状態というのは特に大切であると感じています。

腰の痛み、膝の痛み、肩の凝り、頭の痛み・・・
便秘や胃腸の不調、自律神経の乱れ・・・

このような慢性的な症状を抱えた状態は、
たいていの場合、首の硬さや頭の骨の動きの固さがみられます。

風邪をひきやすかったり、毎年同じ時期に体調を崩してしまう。

体力的な低下、免疫、本来の能力の低下が、
筋肉や骨などの構造的な問題として表に表れた状態が、腰の痛みや肩の凝りです。

構造的な問題ではなく、生理的な内的な問題として表に表れるのが、
風邪でえあるとも言えると思います。

辿っていくと、同じような問題、原因がそこには存在しているんですね。

今回のような、鼻呼吸と口呼吸の問題であっても、
その習慣を作っている、身体の状態があります。

風邪やインフルエンザに毎年かかってしまう、年に数回も風邪を引く、
そんな場合には、一度、身体のチェックをしてみることをお勧めします。

恐らく、偶然とか不運とか、季節的にとか流行っているから、
ではない要因が隠れているかと思います。

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

NHKさんの『ためしてガッテン』でも取り上げられたことがある

【天気痛】

気圧の変化によって、様々な痛みや不調が出る、メカニズムを紹介されていました。

気圧とは、この地球上にいることで、等しく身体にかかってくる大気からの圧です。

このように、身体という空間に対して、【内圧】と【外圧】が生じます。

気圧変化がない状態では、この【内圧】と【外圧】がつりあっており、
特別何も感じないです。

ここで、気圧に変化が起こったとします。

よく体調不良が起きやすいと言われる、
【低気圧】・・・これは、気圧が下がった状態です。

外側からの圧力が低いと言うことは
⇒⇒内側からの圧力が、相対的に高くなると言えます。

簡単に言うと、

手で風船を抑えていたとして、
風船を抑え込んでいた、手をゆっくり離すと風船が押し返すように膨らみますよね。

この現象が身体にも起きるのです。
内側の空間が広がる。

血管を例にあげると血管と言う“管”の中を血液が流れています。
⇓⇓
普段よりも、外側からの圧力が低くなると、血管そのものも拡張します。
⇓⇓
血管の中に流れていた、血液の量はすぐには変わらないので、
容量が大きい管の中を、容量に対しては比較的少ない液体が流れる事になります。
⇓⇓
言い方を変えれば、血液がゆったり流れる状態になります。
おのずと、血圧が低い状態になります。

『血圧が下がるならええやん!!』

と思うかもしれませんが・・・身体は変化を好みません。

一時的に下がったり、上がったりするものに対しては、反応します。

その反応の程度、どの程度反応するか?
によって、症状を引き起こすかが決まってくるのです。

その反応の程度を決めるのが、その時の『身体の状態』と『自律神経』です。

結局、自律神経か・・・

自律神経の働きを理解して、上手く付き合うことがつまるところ大切なんです。

自律神経は、自分の身体の中の自然です。

急な雨や、台風に不平不満を言っても仕方がないように、
自律神経の反応に不平不満を言っていても仕方がないのです。

上手に付き合う事が大切(^^)

そして、上手に付き合う事において大切なのは、
本来の身体、骨格、内臓の位置を整える事です。

『正しい位置を知り、正しい位置に戻しておく』

なかさこ整骨院の整体は、

『本来備わっていた位置に再調整する』

事が、一番の目的です。

その為に、

✅筋膜リリース
✅筋肉調整
✅骨盤、骨格調整
✅内臓反射治療
✅頭蓋骨調整

これらを組み合わせて、その方に備わった、“自然”をもう一度再構築していきます。

自然環境には優しさが一番ですよね。
なので、優しい整体です。

自律神経のバランスを改善する〇〇〇法や、
免疫を上げる〇〇〇療法、食事法、ストレッチ、体操・・・・

たくさんの『やり方』はあります。
どれも間違いではないと思います。

色々やっても、なかなか改善されなかった、なかなか続かない・・・など、
お困りの方いましたら、一度ご相談下さい。

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

【首が痛くて動かせません】

症状や現れている現象は、必ず何かしらの過程をたどってきますので
それをしっかり遡ってあげれば、ちゃんと改善します。

今回は、首とお腹(内臓)の内容です。

【首の筋肉】

首の筋肉は、頭や首の骨から、肋骨などの体の骨についている筋肉がほとんどです。
細かい筋肉がたくさんあります。

首が痛くなってしまう原因・要因は、たくさんありますが、
今回は、一番身近な、『筋肉』の事について触れてみようと思います。

9月に入り、首関連の不調を訴える方が多かった気がします。

夏➡秋になると、特に食生活での違いが多くなるのではないでしょうか?

身体を検査させて頂くと

✅内臓の疲れが残っている
✅肝臓の疲れで、右の背中の硬さが強い
✅胃の疲れで、‟みぞおち”の裏が硬い
✅内臓の下垂がみられ、肩甲骨が前の方に引っ張られている
✅内臓の下垂がみられ、骨盤が後ろの方へ下がってしまっている

等々・・・

このように内臓に疲れを伴った状態では、
肋骨が内臓に引っ張られるように下へ下がります。

肋骨が下がると、首の筋肉が下へ引っ張られて、緊張(硬くなる)します。

この状態で、生活したりしているうちに、
首の筋肉にストレスが加わり段々と、筋肉に疲労がたまっていきます。

そして、『来る時が来た』『来るべくして来た』といったように、
何かのタイミング、例えば、意識がぼんやりとした起床時が多いでしょうか?

そんなタイミングで、痛みが出たり、急に動かなくなったりしてしまいます。

なんとなく・・・

✅お腹の調子がすぐれない
✅最近やけに背中や肩がこる

そんなときには、お腹を温めたり、
少し、お腹を伸ばすストレッチ等も有効かもしれません。

背中に大きめのクッションを当てて、仰向けに寝て、バンザイ!

そのような、ケアも有効ですよ(^^)

_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

少しずつ、気温がぐっと下がる日も増えてきました。
特に朝晩の冷え込みは、体の芯まで冷えるような感じがします。

今回は、この秋~冬の時期に特徴的な症状を書いてみます。

✅朝方の腰の痛み
✅起きたてに腰が伸びにくい
✅足が重い、ダルい、浮腫み

こう見ると、夏の時期にも特徴的な症状でもあります。
季節の変わり目に起こりやすい症状ということですね。

これらの症状に共通していることは、体の水分代謝です。

【結論からお伝えします】

≪水を飲みましょう≫ 
約1リットルは、コーヒーやジュース等ではなく、水の摂取をしましょう。

≪良い塩を摂取しましょう。≫
適切なミネラルの補給は、塩分と水分のバランスを調整します。

≪体を温めましょう。≫
体を深部から温めるには、湯船に浸かることや、適度な運動が最適です。

この3つが欠けていると、
秋から冬時期の腰の痛みや、足の重さなどの症状が出やすくなります。

【『腎臓』の疲れからくる、腰や下半身の症状】

夏の時期には、発汗と飲水による水分量の調節で、多忙になる『腎臓』

その『腎臓』の疲れによって、腎臓との関連がある、『大腰筋』『腸腰筋』

この『大腰筋』は、腰をお腹の奥で支えてくれているとても重要な筋肉です。

この『大腰筋』がうまく使われなくなってしまうと、
腰が伸びにくい、寝ていたり、座った姿勢から動こうとする、
動き始めの動作で、腰の痛みを感じたり、腰が伸びにくく感じます。

冬場は、夏場とは逆で、発汗量は減るのですが、空気が乾燥することによって、
皮膚から水分が出て行ってしまいます。

加えて、冬場の寒さで、体を温めようと、味の濃い食べ物を食べることが増えると、

✅体内の水分減少
✅体内の塩分(ナトリウム)増加

となります。

体内の水分量が減ると、端的に血液が濃くなり『血液サラサラ』とは逆の状態になります。
ここで、腎臓の出番です。

体内の循環の状態を悪化させないように、調整するために、
腎臓の疲労が出てしまいます。

【何故か、左側に症状が出る方が多いです】

下半身の疲れ・重さ・ダルさ + 左腰の症状

経験上(毎年多いと感じます)、この組み合わせって多いと感じます。
これは、カラダの仕組みから考えると、少し納得いきます。

【リンパの流れ】

リンパ液は、疲労物質や老廃物を運搬し、体に溜まらないようにしてくれています。
このリンパ液の流れ方に少し特徴があります。

下半身(左右)の疲労物質・老廃物を運んできたリンパ液は、
おへその近くにある『乳び曹』というところへ一旦集まります。
その後、胸管と呼ばれる管に運ばれ、心臓に戻るのですが、
この胸管という管、左上半身のリンパを回収しながら心臓へと向かいます。

まとめますと、図のような感じです⇓⇓⇓

つまり、下半身の疲れは、左半身の負担になるということです。

ですので、左腰に違和感や痛みなどがある方は、まずは、足の疲労を抜くように
マッサージや足湯などをしてあげると良いと思います。

その他にも、胃の不調なども、左側の腰の痛みなどには関係があります。

【内臓の疲れは、内臓反射治療&頭蓋骨調整で対応します!】

このように、単に腰痛といっても、
筋肉の使い過ぎや、不良姿勢からの腰の痛みだけではなく、
内臓の疲労によっても、症状というのは引き起こされてしまうんですね。

特に、年末年始など、生活リズムが乱れたり、
いつもの食生活ではないような環境の時には、少し内臓の事もいたわってあげると、
腰や肩などの症状を出さずに過ごしことが出来ると思います。

内臓というのは、自分の意思で働きを操作することが、基本的にはできません。
自律神経と呼ばれる神経が内臓の働きをコントロールしています。

今回のような、内臓の疲労によって起きている症状の際には、
なかさこ整骨院では、内臓反射治療と呼ばれる施術を行います。

反射点と呼ばれる、内臓の場所とは、一見関係のないような部分に優しい刺激を行い、
内臓の活性化を図ります。
合わせて、頭蓋骨の調整を行うことで、脳の疲労もスッキリし、自律神経が安定します。

秋から冬にかけて、寒さも厳しくなりますが、
施術を受ける事で自分で熱を作れる身体を整えておくと
冷え知らずで、この時期を過ごせますよ(^^)
_________________________________________________
なかさこ整骨院  受付時間 10:00-20:00【予約制】
住所:大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル2階
■☏ 06-6375-7700
■✉︎ info@nakasako-bodyworks.com
■LINE@ID @hvj9094m
_________________________________________________
■お身体に不安のある方はお気軽にご相談下さい
■土曜日も1日診療
☆交通事故・むちうち、まずは無料相談
☆体質改善・ダイエット無料カウンセリング
_________________________________________________
<ACCESS>
■JR大阪駅 御堂筋出口 徒歩10分
■阪急梅田駅 茶屋町出口 徒歩6分
■阪急中津駅 西出口 徒歩4分
■御堂筋線中津駅 5番出口 徒歩1分

診察予約はこちらから>
06-6375-7700(受付時間 10:00~20:00)予約制
施術中・往診中でお電話に出られないことがあります。お手数ですが再度ご連絡いただくか、メールでの予約をお願いしております。
メールでの予約はこちらから
LINE@からの予約はこちらから
※診察時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。
STORE INFORMATION店舗情報
アクセスマップ
施術内容
首、肩、腰、膝など不快な症状の回復、スポーツ後の早期疲労回復、運動不足の補助運動・寝たきり予防、ぎっくり腰、ストレス・疲労解消、交通事故、産後ケア
店舗概要
10:00~14:00 ×
14:00~20:00 ×
休診日日曜・祝日
住所〒531-0071 大阪市北区中津1-2-21 共栄ファイブビル201
TEL06-6375-7700
SNSソーシャル・ネットワーキング・サービス
MAIL
LINE@
TEL
PAGE TOP